トップ > ドクタースタッフ > 専門スタッフ

専門スタッフ

当院の歯科衛生士について

歯周病の治療は、患者様、歯科医師、歯科衛生士が一体となって取り組むことでその効果が発揮、向上していきます。日々、歯周病専門医とチームを組み、働いている当院の歯科衛生士の特色は、

豊富な歯周病に関する知識

学会参加は、当然として、歯周病専門医が主催している一般歯科医師向けのセミナー、講習会に定期的に参加していますので常に歯科医師と同レベルの最新の歯周病に関する情報を取り入れています。

豊富な歯周病治療する技術、経験

当然ながら、歯周病患者様と接する機会が多いので自ずと治療技術は、向上しますし、経験も豊富です。

また、院内にて開催される技術指導やチームディスカッションにてもその技術や経験が常に磨かれています。

このページの先頭へ

歯科衛生士 青谷 美和

プロフィール

東京歯科大学歯科衛生士専門学校卒業
その後、他歯科医院、富士フイルム本社健康管理部などで歯科衛生士として活躍後、当院にて勤務

患者様へのメッセージ

みなさんは、「歯周病」について、どのような印象をお持ちですか。大事なことは、「歯周病」は、みなさんが思っているほど、軽い病気ではないということです。

単なる歯槽膿漏ではありません。むしろ、人生を大きく左右するかもしれない重い病気につながるかもしれません。なぜなら、歯は人間の食に直結する、大事な部位だからです。歯が悪ければ、栄養十分なバランスのよい食事ができないことになり、それがひいてはその人の健康を害することにつながりかねないのです。

私は歯科衛生士として、患者様の歯周病を診てまいりました。なかには大変「重症」な患者さまもいらっしゃいましたが、そのような患者様が少しづつ良くなっていくのを見るのが、とても幸せでした。

ぜひ当院で一度、「歯周病」のチェックをしてください。そして、将来の健康のため、まず、「歯」の健康への第一歩を歩んでいきましょう!

このページの先頭へ

歯科衛生士 緒方 美智子

プロフィール

福岡医療短期大学歯科衛生学科卒業
他院にて歯科衛生士として活躍後、当院にて勤務

患者様へのメッセージ

歯周病は成人病の一つと言われており、多くの方が知らないうちにかかっているのが現状です。

しかしながら、そのことに気付かずに重症化して残念ながら大切なご自身の歯を失ってしまっている患者様がたくさんいらっしゃいます。歯周病は早期に発見すれば、治療が可能な病気ですし、また、予防することもできる病気の一つです。

私は患者様と気軽に接し、色んなことを患者様とともに考え治療予防をしていきたい、また、歯科医師と患者様の間を取り持つ、より身近な存在として患者様と関わっていきたいと思っています。

毎日の生活の中で歯という存在は必要不可欠なもので、健康なお口の中を維持していくことは、健康な体を保つことにも繋がっていきます。その為に一緒に歯周病を治し、予防していきましょう。

このページの先頭へ

歯科衛生士 木田 茜

プロフィール

東京都歯科医師会付属歯科衛生士専門学校卒業
他院にて歯科衛生士として活躍後、当院にて勤務

患者様へのメッセージ

みなさんは、噛める喜びを感じたことがありますか?

よく噛めるということは私たちの身体にとって大切な役割をはたしています。
胃腸の働きを助けたり、脳に刺激を与え思考をスムーズにしたり、満腹中枢に働きかけて肥満を防止したり、食いしばれることで重いものを持ち上げるなど力を発揮できたり、と様々です。また、左右バランス良く噛めることで身体のバランスも保たれています。

噛むためには、歯が健康でなければなりません。しかし、気づかないうちにむし歯や歯周病に罹っている方も案外多くいらっしゃいます。
とくに歯周病は無症状で進行していく場合が多く、むし歯と違い痛みを感じない方がほとんどです。症状を患者様が自覚したときには重症化しているケースが多くあります。

日本でここまで歯周病が多い原因のひとつは、定期的に歯科に通う習慣がないからと言われています。症状がなくても定期的にチェックを受けることで疾病を早期に発見し予防することができます。しばらく歯科に行っていない方は、ぜひ一度チェックにいらしてください。

また、歯周病の自覚があってもなかなか歯科に通う気持ちになれない方、もう手遅れかもしれないと一人で悩んでらっしゃる方も、一度ぜひ勇気を出してご相談ください。

歯科医療は進化しており歯を失っても治療する方法はたくさんあります。
専門化のスタッフがお悩みなどお話を聞き、精一杯サポートさせて頂きます。

一緒に「しっかり噛める歯」を目指してがんばりましょう。

 

このページの先頭へ

軽度から重度まであらゆる歯周病に対応することができます。歯周病でお悩みの方はいつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ