歯周病の症状・治療法(写真付き)

歯と歯の間の歯ぐきはきれいな三角形で、歯ぐきの色は淡いピンク色をしています。
健康な歯ぐきを見てみる

歯ぐきが少し充血したような赤い色になり、腫れて丸みを帯びてきます。
軽度の歯周病について詳しく見る

骨が溶けて歯ぐきが後退して歯が長くなったように見えます。また、歯がぐらぐらし始め、ものを噛みづらくなってきます。
中度の歯周病について詳しく見る

歯を支える骨の3分の2が失われ、もはやしっかりと噛めません。歯と歯ぐきの間から膿みが出て、口臭も強くなります。
重度の歯周病について詳しく見る

歯周病治療のプロフェッショナルとして

正式名称 - アメリカ歯周病学ボード認定歯周病専門医。数多くの実績を持つ専門医の技術
専門医は普通の歯医者と違うの?

アメリカ歯周病・インプラント専門医である院長のプロフィールをご紹介します。
Dr. 清水はどんな先生?

当院で日々トレーニングを積んでいる歯科衛生士をご紹介します。
専門スタッフのご紹介

専門スタッフ - 歯科衛生士によるブログです。
スタッフブログ

歯周病の治療 コラム
  • 2016.07.11 歯周病は歯肉から膿が出る病気です
  • 自覚症状が出る頃には歯周病はかなり進行している病気 歯周病は[歯槽のう漏]と以前言われていたため[歯肉がぷよぷよして『膿』が出る]と思われる方が多いです。ただ、歯周病=必ずしも膿が出る訳ではありません。膿が出る症状は、歯周病の中の症状が重い分類に入ります。膿の症状が出た時点で、かなり進行してい

  • 2016.07.11 「歯槽膿漏」と「歯周病」は異なる病気
  • 歯槽膿漏=進行した「歯周病」 「歯周病」とは、歯や歯茎などの歯周組織に菌が繁殖し、 歯茎がぷよぷよになり膿が出たりする病気の事です。 悪化すると、最悪歯が抜け落ちてしまう恐れもある 「歯槽膿漏」と呼ばれる病気になります。     歯周病の症状は、「歯肉炎」と「歯

他のドクターにも話を聞いてみたいという方、インプラント治療後にトラブル(失敗, 脱落, 違和感)を抱えてしまった方、その他治療に不安がある方は、お気軽にご相談下さい。
入力フォームへ

歯科医師の方へ

難症例への対応などで、歯周病、インプラント専門医とのチームアプローチをご検討されている先生方へ。
また、歯周病やインプラントに関する知識の整理と実践のための講習会にご興味のある先生方へ。 詳しくはコチラ

地図・診療時間

歯周病治療の清水歯科クリニックへのアクセスマップ
大きい地図のページへ


 日・祝
午前 9:30 - 13:00--
午後 14:30 - 18:30--

△ 土曜日は17時まで診療いたします。

最終予約受付は、診療終了の30分前までとなります。